ガーデニング霊園を選ぶ際のポイント!3選


管理者をチェックしよう

終活の一環として自分のお墓としてガーデニング霊園を購入する人は増えています。ガーデニング霊園は、美しい花々が咲き誇ってきれいに整備されている霊園のことです。噴水や休憩用のベンチもあって明るい雰囲気なので、気軽にお墓参りができるのが特徴的です。一口にガーデニング霊園といっても多数ありますが、失敗しないためには必ずガーデニングの管理者をチェックすることが大事ですよ。基本的に、霊園内にある花々は管理者がきちんと手入れしてくれるケースが多いです。しかし、稀に自分でお手入れをすることが求められる場合もあります。植物に関する知識がないとお手入れに苦労するので、契約前に必ず誰が管理するのかをはっきりさせておく必要があります。

交通のアクセスが良いか確認しよう

ガーデニング霊園を選ぶ際は、必ず交通のアクセスが良いかどうか確認することも大事です。駅からの距離が遠くアクセスが良くないと、残された遺族がお墓参りしにくくなるからです。特に高齢になると、体への負担からお墓参りができなくなってしまいます。したがって、自分が興味のあるガーデニング霊園があれば、実際に通いやすいか否か確かめてみると良いでしょう。

納骨できる人数をチェックしよう

ガーデニング霊園を選ぶ際は、納骨できる人数をあらかじめ確認する必要もあります。一般的なお墓の場合、納骨できる人数に制限が設けられていません。したがって、人数に制限なく家族全員がいずれ同じお墓に入れると勘違いしてしまいがちです。しかしながら、ガーデニング霊園の場合、納骨の人数に制限があり、一度契約してしまうと後で変更することができません。よって、契約の前に必ず忘れずに確認をしておきましょう。

霊園のことならいせや